友人にホワイピュアを勧められ。

私は姉妹の中でも、生まれつき肌が黒く、人生の中で一度も「白い」と言われたことがありません。

 

そして、自分自身も「白い肌」を目指したこともなく、ある時期は「もっと綺麗な黒」の肌が欲しくて、日焼けサロンにも行こうとしていた事がありました。ですが、ある日、見知らぬ人から「綺麗な黒ですよね。どこで焼いているんですか」と言われたことがあったのです。

 

それは今思えば、自分の地肌の色が綺麗なのだと、どこからか降りてきた運命的な言葉だったように思います。それ以来、わざわざその色を化学療法で何かするのではなく、大事にしていこうと思うようになりました。

私の母は、私とは全く違って「真っ白」とか、「白過ぎる」と言われる人なので、母に肌の色を相談したこともありました。聞くと、そろそろ年齢的に紫外線を気にするようにも言われ、それまで日焼け止めさえしていなかった私は、真剣に考えるようになってきました。

 

そしてお化粧品も昨年友人から勧められ、ホワイピュアを使用するようになりました。ホワイピュアはメラニン色素を排出するために肌の細胞を元気にしてくれる成分がたくさん入っていますが、若干肌に透明感が出てきたように思えます。

 

地黒だと思っていましたが、今後はもっと白くなっていけるかも、という期待をしながら地道にスキンケアに取り組んでいます。

ホワイピュアはどうしてシミに効果があるのか?

30代後半以上になってくるとどうしてもでてきてしまう肌のシミ。シミがでてくれば老けて見えるし、少しでも取り除きたい、消したいと思うのが普通だと思います。

そんな状態の時に人気があるホワイピュアですが、どうしてホワイピュアはシミに対して効果があるのでしょうか?

その一つの答えがホワイピュアの成分に含まれているL-システインです。L-システインは肌のターンオーバーを促進してくれる事でシミ対策に効果があるとされています。

では、肌のターンオーバーを促進してくれる事がなぜシミ対策に有効なのかといえば、これはある程度の年齢になると、肌の細胞の生まれ変わる力が落ちてくるからなんですね。

肌の細胞の生まれ変わる力が落ちてきてしまうと、肌にメラニン色素が沈着したままになってしまいます。

年齢が若い間にシミがあまり見られないのは、この肌の細胞の生まれ変わりが活発なおかげで、生成されたメラニン色素がすぐに肌の外へ排出する事ができているからです。

ホワイピュアに含まれているL-システインは、この力を引き上げる効果があるからこそ、シミに対して効果があると考えられているんですね。

そして、ホワイピュアにはそのL-システインが含まれている、だからホワイピュアにはシミに効果があると言えるんです。